防災グッズ

防災用品を車に備蓄するにはハンマー付きセットがおすすめ

近年日本では災害が多いですね。
地震・台風・水害…。

ですのでいつも災害には備えておくべきですよね。

ちゃんと家には備えているよ!という方もいると思いますが、車はどうでしょうか。

水害などで車で逃げたり、車に乗っている時に地震が起こったりするかもしれません。

また、地震の後にペットがいるなどの理由があって避難所にいけずにやむなく車中で…という場合もあります。

家が大きなダメージを受ける可能性もあります。

そこで、最低限の防災用品を車に備蓄しておかなければなりません

今回は車に備蓄しておきたい防災グッズをご紹介します。

車載用防災17点セットがおすすめ!

おすすめしたいのは車載用防災17点セットです。

セット内容

・緊急脱出ハンマー
これは最重要です。
水害の時に水圧でドアが開かなくなった場合などに窓を開けて脱出するハンマーです。
ほかの車の救助の時にも役立ちます。
また、シートベルトカッターも内蔵していますので、シートベルトを切って脱出することができます。

・あんしん保存水×2
水が無いと生きられません。
これは普通の水より保存できる期間が長いものです。
・携帯トイレ(5回分)
災害時に困るのはトイレです。
携帯トイレは意外と重要です。

・使い捨てマスク
埃っぽい被災現場には必要です。

・絆創膏・綿棒セット
応急処置などに使えます。

・水に流せるポケットティッシュ

トイレが使えるけれど紙が無いときなどに役立ちます。

・アルミ温熱シート
毛布代わりに使うアルミのシートです。

・滑り止め加工付き軍手
被災現場での作業には素手は危険ですので必要です。

・7年保存クッキー×2
保存期間が長い食料です。

・非常用呼子笛(IDカード付き)
声を出せない状況になった時に居場所を知らせる笛です。

・非常用給水バッグ(3L)
給水車が来たときなどに水をくむのに使えます。

・ガードポンチョ
被災したところに雨が降ることもあります。

・三角巾
応急処置などに使えます。

・緊急連絡カード
車を置いて逃げる際に記入しておいておきます。

・クリップペンシル(キャップ付き)
緊急連絡カードなどの記入に。

車載用防災17点セットのレビューは?

車載用防災17点セットを買ったみなさんはどう思っているのでしょうか。
まとめてみました。

・ハンマーがあるのが安心ですね。
・必要最低限のものがコンパクトに入っていて良かったです。
・西日本豪雨で1日車中泊を経験したので購入しました。この商品はハンマーが付いてたのが購入の決め手です。
・コンパクトにまとめてあってシートの下に入れられるのが良いですね。
・普段車で通勤しているので何かあった時用に親の分と一緒に2個購入しました。
・地震があった時家にいるとは限らないので購入しました。

最後に

やはり車にも備えがあると安心ですね。

ただ、このセットは最低限なので、別に防災リュックの購入をオススメします。

防災リュックの30点入りはどこで買える?一人用と二人用の違いは?毎年、地震や台風、大雨などの災害に見舞われる日本。 いつ自分も被災するかわかりません。 いざというときの備えをしておきたいですね。 災害の時は救助が来るまで自力で生き延びないといけません。 災害グッズの定番といえば、いろいろなものを詰め込んですぐに持ち出せる防災リュックですね。 今回は、30点のグッズが詰まった防災リュックがどこで買えるのか、一人用と二人用で違いはあるのか、を見ていきたいと思います。...

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ