家電

シャークのCS401JとCS601Jの5つの違いを比較!

アメリカでシェアNo.1の掃除機メーカーShark(シャーク)。

日本でもだんだん知られてきていますね。

そのSharkから出ているCS401JとCS601Jですが、どう違うんでしょうか?

比べてみました。

CS401JとCS601Jの違いですが、

・ヘッドのローラーが違う
・エコモードの有無
・使用できる時間の長さの違い
・サイズ
・本体色の違い

です。

この後詳しくご説明しますね。

CS401J↓↓↓

【Shark 公式】 Shark シャーク EVOPOWER SYSTEM コードレススティッククリーナー CS401J エヴォパワーシステム エボパワーシステム

CS601J↓↓↓

Shark(シャーク)CS401JとCS601Jの違いを比較!

CS401JとCS601Jの違いをご説明します!

ヘッドのローラーが違う

CS401Jは
従来のブラシロールで取り切れなかったゴミが取れ、ペットの毛や髪の毛も絡まずに取れる、
ブラシレスパワーフィン
ですが、C
S601Jはさらに進化して

パワーフィンとソフトローラーを組み合わせた独自のブラシロール
ハイブリッドパワークリーン
になっています。

エコモードの有無

CS401Jは
吸引力と作動時間が最適化された、標準モード、
パワーのあるブーストモード、
のみでしたが、

CS601Jはエコモードが追加されました。

エコモードはペットや小さなお子さんがいる方、夜などに掃除したい方用の静かなモードです。

使用できる時間の長さの違い

CS401JとCS601Jは使用できる時間が違います。

CS601JはCS401Jより、標準モードの使用時間が24分から32分に伸びています。

機種 CS401J CS601J
標準モード 24分 32分
ブーストモード 16分 14分
エコモード なし 50分
ハンディ 40分 40分
充電時間 3.5時間 3.5時間

 

サイズ

CS401JとCS601Jはサイズが少しだけ違います。

使用するにはほとんど変わらないのではないでしょうか。

  CS401J CS601J
コードレススティック時 1040 x 258 x 114mm 1005x267x 124mm
ハンディ時 500 x 67 x 86.5mm 500 x 67 x 86.5mm
収納時 1058 x 286 x 203mm 1057 x 286 x 203mm

色が追加

サンドピンクが追加になりました。

好みに合わせて選べます。

CS401J↓↓↓

【Shark 公式】 Shark シャーク EVOPOWER SYSTEM コードレススティッククリーナー CS401J エヴォパワーシステム エボパワーシステム

CS601J↓↓↓

CS401JとCS601J共通の特長

CS401JとCS601J共通の特長はこちらです。

ワンタッチでハンディに

ボタンを押すだけでハンディクリーナーに変身。

棚の上などを強いパワーで掃除できます。

重さも1kg未満で、扱いやすいです。

バッテリが2個

バッテリーが2個付属しているので、交換しながら長時間掃除することが可能です。

ワンタッチゴミ捨て

ボタンを押すだけで溜まったゴミを捨てられるので、ゴミ捨てがカンタンです。

豊富な付属アクセサリ

ミニモーターヘッド
隙間用ノズル
布団用ノズル
マルチノズル
が付属。

掃除する場所に合わせて変えられるので、どんなところもキレイにできます。

ドックが付属

ドックに置くだけで充電でき、付属品も全てしまうことができます。

お手入れしやすい

ヘッドやダストカップ、フィルターも取り外して水洗いができるので衛生的です。

CS401J↓↓↓

【Shark 公式】 Shark シャーク EVOPOWER SYSTEM コードレススティッククリーナー CS401J エヴォパワーシステム エボパワーシステム

CS601J↓↓↓