家電

NJ-VXC10とNJ-VXB10の違いをズバッと比較!口コミ評判はどう?

炭を使った内釜でおいしいご飯が炊けると人気の三菱の炊飯器。

その2021年の新商品の1つ、炭炊釜搭載のNJ-VXC10が出ました。

この炊飯器、2020年発売の旧型のNJ-VXB10との違いはどこなんでしょうか。

比較してみました。

新機種NJ-VXC10↓

旧型NJ-VXB10↓

NJ-VXB10-B 三菱 IHジャー炊飯器(5.5合炊き) 黒曜 MITSUBISHI 備長炭 炭炊釜 [NJVXB10B]

NJ-VXC10とNJ-VXB10の違いを比較!

NJ-VXC10とNJ-VXB10の違いはこちらです。

NJ-VXC10とNJ-VXB10の違い

内釜の構造の違い
長粒米モード
冷凍用モード
炒飯モード
季節炊きモード
分づき米モード
本体色

炭を使った内釜と大火力でお米のうまみを引き出し、豊富なメニューでいろいろな炊き分けができる、という特徴を引き継ぎ、炊き分けモードの内容が少し変わったというのが違いです。

内釜の構造の違い

三菱の炊飯器の特徴である炭を使った内釜・炭炊釜。

その内釜の構造に少し違いがあります。

新機種のNJ-VXC10は外側の備長炭コートが一重、旧機種のNJ-VXB10は二重になっています。

また、旧機種のNJ-VXB10の厚さが4mmに対し、新機種のNJ-VXC10は3.5mmになっています。

長粒米モード

長粒米はモードはエスニック料理を手軽にできるモードです。

長粒米は東南アジアなどで食べられているお米。

日本では、タイ米、なんて言われますね。

この長粒米は、粘りが少なくパラッとした食感などの特徴があり、日本のお米と炊き方も違うので、普通の炊飯器で炊くのは難しいんです。

でもNJ-VXC10なら長粒米モードがあるので、カンタンに炊くことができます。

普通に炊く「ふつう」モードの他に炊き込みモードでカオマンガイなんかもできるんです。

カオマンガイとは、ゆで鶏とそのスープで炊いたご飯を一緒にした、東南アジア料理。

そのカオマンガイを鶏とご飯を一緒に入れて炊けてしまうんです。

一緒に炊けるということは鶏のうまみがしっかり染み込むということですね。

冷凍用モード

冷凍用モードは、冷凍してもおいしいご飯にするモードです。

時間をかけて給水させることによって、これを実現。

忙しいとご飯を炊く時間が待っていられない!ということもありますね。

この冷凍用モードで炊いて冷凍しておけば、食べる時にレンジでチンするだけで炊きたてと変わらないご飯が食べられます。

炒飯モード

炒飯モードは、パラッとした炒飯用にご飯が炊けるモードです。

普通に炊いたご飯は、粘りが多いので、ダマになってなかなかパラパラ炒飯になりにくいですね。

炒飯モードは粘りを少なく炊くので、パラッとなりやすいんです。

誰でも中華屋さんのような炒飯を作れます。

季節炊きモード

このモードは新機種のNJ-VXC10では無くなってしまいました。

季節炊きモードは、季節によって変わるお米の水分量によって炊き分けるモードです。

お米は秋に収穫された時から、だんだんと水分が減っていきます。

春夏には水分が少なくなっていますので、それによって炊き分けをします。

分づき米モード

分づき米モードは新機種のNJ-VXC10では無くなってしまいました。

分づき米は、ぬかや胚芽を残して精米した、白米と玄米の間です。

ですので、炊き方を調節する必要がありますが、それができるモードです。

本体色

NJ-VXC10は黒と白、NJ-VXB10は黒と赤となっています。

キッチンの色・雰囲気によって選ぶといいですね。

新機種NJ-VXC10↓

旧型NJ-VXB10↓

NJ-VXB10-B 三菱 IHジャー炊飯器(5.5合炊き) 黒曜 MITSUBISHI 備長炭 炭炊釜 [NJVXB10B]

NJ-VXC10とNJ-VXB10の共通の特長

かまど構造の大火力

炭を使った内釜と八面全面加熱で大火力を実現。

連続沸騰を可能にしました。

連続沸騰

大火力を絶やさず加熱し、連続沸騰させ、お米のうまみを引き出します。

この連続沸騰は三菱の特許です。

熱密封かまど構造

熱密封リングで内釜と外釜のすきまを無くし、熱を効率的に伝えます。

NJ-VXB10・NJ-VXC10のレビューは?

新製品のNJ-VXC10はまだレビューがありませんので、旧機種のNJ-VXB10のレビューをまとめてみました。

マイナス面は、炊き込みご飯コースがタイマー炊飯が出来ない点です。
yahooショッピングから

三菱の炊飯器は内蓋など洗うパーツが少なく、これはとてもうれしいです。
楽天みんなのレビューから

見た目もスタイリッシュでスマートです
楽天みんなのレビューから

ご飯の一粒一粒が際立って美味しく、幸せな気持ちになりました
楽天みんなのレビューから

とってもふっくら美味しく炊き上がり選んでよかったです。
楽天みんなのレビューから

ピカピカの粒がしっかりしたご飯がたけました。味はさっぱりしてかむと甘みがでる感じです。普通に美味しいです。冷ご飯でもピカピカツヤツヤで美味しかった
楽天みんなのレビューから

口コミを見てみると、炊き込みご飯モードでタイマーが使えないという不満がありましたが、他には悪い書き込みは見られませんでした。

肝心のご飯の炊きあがりは皆さん満足しているようです。

お手入れがカンタンというのもうれしいポイントですよね。

新機種NJ-VXC10↓

旧型NJ-VXB10↓

NJ-VXB10-B 三菱 IHジャー炊飯器(5.5合炊き) 黒曜 MITSUBISHI 備長炭 炭炊釜 [NJVXB10B]

まとめ

NJ-VXC10とNJ-VXB10の違いの比較をおさらいしますね。

違いのまとめ

内釜の構造の違い
長粒米
冷凍用
炒飯
季節炊きモード
分づき米モード
本体色

という違いがあり、

炭を使った内釜と連続沸騰と大火力でお米のうまみを引き出して炊く
豊富な炊き分けメニューがある

という特長は引き継いでいます。

長粒米を炊きたい
炒飯をよく作る
ご飯の冷凍保存をよくする

といった人は新機種のNJ-VXC10、

分づき米をよく食べる
季節炊きモードがあったほうがいい
値段が安いお買い得なほうがいい

という人は旧機種のNJ-VXB10がいいのではないでしょうか。

新機種NJ-VXC10↓

旧型NJ-VXB10↓

NJ-VXB10-B 三菱 IHジャー炊飯器(5.5合炊き) 黒曜 MITSUBISHI 備長炭 炭炊釜 [NJVXB10B]