キッチン家電 PR

RK8818JPとRK8808JP・RK880CJPの違いをサクッと比較!【ティファール・ザ・ライス】

記事内に商品プロモーションを含みます

ティファールから遠赤外線IH炊飯器ザ・ライスシリーズの新機種RK8818JPが出ました。

去年発売のRK8808JP(ブラック)・RK880CJP(メタリック)とはどう違うんでしょうか。

まとめてみました。

RK8818JPとRK8808JP・RK880CJPの違いは、

・炊飯容量
・サイズ
・重さ
・消費電力

です。

RK8818JP(新機種)

T-fal|ティファール ザ・ライス 遠赤外線IH炊飯器 3.5合 ブラック T-FAL RK8818JP [3.5合 /IH]

RK8808JP(5.5合炊き・ブラック)

RK8808JP(5.5合炊き・メタリック)

RK8818JPとRK8808JP・RK880CJPの違いを比較!

炊飯容量

炊飯容量(炊けるご飯の最大量)は

RK8808JP(ブラック)・RK880CJP(メタリック)  5.5合
RK8818JP  3.5合

となっています。
RK8818JPは1~2人用を想定して作られています。

サイズ・重さ・消費電力

比較表がこちらです。

RK8818JP RK8808JP・RK880CJP
炊飯容量 3.5合 5.5合
サイズ 約 238×295×229 ㎜ 約 312×258×232 ㎜
重さ 約 4.5kg 約 5.1kg
炊飯メニュー 10 10
早炊き/エコ炊飯
消費電力 950W 1,150W

RK8818JP(新機種)

T-fal|ティファール ザ・ライス 遠赤外線IH炊飯器 3.5合 ブラック T-FAL RK8818JP [3.5合 /IH]

RK8808JP(5.5合炊き・ブラック)

RK8808JP(5.5合炊き・メタリック)

ザ・ライスシリーズの特長

遠赤外線で炊き上げ

フタから直接遠赤外線が放出され、お米がハリのある甘みのあるごはんになります。

 

 

高火力IH

釜の下から高火力IHで熱の対流を起こし、お米の芯から均一に炊き上げます。

こだわりの球状釜

発熱効率・熱伝導・熱循環を高める釜の形状と材質で遠赤外線と高火力IHを活かします。

釜の形状は上下に角度を付けた球状釜、材質は鉄とアルミの3mmの厚釜となっています。

 

 

充実の炊飯機能

5種類の炊飯と5種類のメニューで炊き分けができます。

・白米
・無洗米
・玄米
・雑穀米
・長粒米
・すしめし
・炊き込み
・冷凍ご飯
・おかゆ
・玄米雑穀粥

 

 

炊きあがりを選べる

炊きあがりは
かため・ふつう・やわらかめ
から選べます。

早炊き

30分以内で炊くこともできます。

 

お手入れ簡単

上部はフルフラットパネルになっていて凹凸が無く、サッと拭くだけできれいになります。

 

 

RK8818JP(新機種)

T-fal|ティファール ザ・ライス 遠赤外線IH炊飯器 3.5合 ブラック T-FAL RK8818JP [3.5合 /IH]

RK8808JP(5.5合炊き・ブラック)

RK8808JP(5.5合炊き・メタリック)