家電

象印ホットプレートやきやきEA-KJ30とEA-GW30の違いを比較!口コミは?

手軽に家庭で焼き肉やたこ焼きなどが楽しめる、象印ホットプレートやきやきシリーズ。

その新商品EA-KJ30が出ました。従来のEA-GW30との違いはあるのでしょうか?

比較して違いを調べてみました。

EA-KJ30とEA-GW30の違いを比較!

EA-KJ30とEA-GW30の違いを比較してみました。

深皿プレートの深さ

EA-GW30は2.1cmだったのに対して、EA-KJ30は3,5cmとなりました。

これによって、パエリアなどの具だくさんな料理から、パスタやすき焼きなどの汁気の多い料理まで作れるようになり、活躍の幅が広がります。

また、プレートの大きさも少し変わっています。

ちょっとだけ小さくなりました。

EA-GW30内形寸法 幅×奥行×深さ(約cm)
平面プレート:43.1cm×31cm×2.1cm
穴あき焼肉プレート:43.1cm×30.9cm×1.9cm
たこ焼きプレート:43.1cm×30.9cm×1.1cm

EA-KJ30各プレート内寸
幅×奥行×深さ(約)
傾斜溝つき 焼肉プレート 40.5cm × 27cm × 2cm
区切り線つき たこ焼きプレート 40.5cm × 27cm × 1.5cm
深型プレート 40.5cm × 27cm × 3.5cm

傾斜溝つき焼肉プレートになって油が飛び散りにくくなった

逆三角形に傾斜がついて、焼き肉の際に余計な油が流れやすくなっている傾斜溝つき焼肉プレート

このプレートになったことによって油の飛び散りや油切れもアップしました。

これによって肉はもちろん野菜を焼いても油っぽくなりません。

象印 マホービン ホットプレート EA-GW30 XB
ノーブランド

EA-KJ30とEA-GW30の共通機能

EA-KJ30とEA-GW30の共通する機能はこちらです。

区切り線つき たこ焼きプレート付き

直径4.3cmの大きなたこ焼きが30個焼けるたこ焼きプレート付き。
区切り線があるので、穴からはみ出た具材もまとめやすくなっています。

遠赤トリプルチタンセラミックコート

3層構造で傷がつきにくく、金属のヘラを使うことができます。
また、油のなじみが良く、こげつきにくくなっています。

本体ガード

プレートのふちに直接手が触れにくく、やけどしにくい構造になっています。
また、本体ガードは取り外せて洗うことができます。

安全機構

プレートをセットしなければ通電しなくなっており、事故をふせぎます。

カチッと温度調節プラグ

電源コードをカチッと軽くセットできます。

EA-GW30の口コミ

EA-GW30の口コミを集めてみました。

汚れやすさ、洗いやすさが考えられていてよいです。

焼きムラや温度管理も気になりません。

ちょっと大きめなのでもう少し小さいほうがよかったかも。

たこ焼きは、電気とは思えない焼き上がりに大満足しました!

大きいですが、立ててしまえるホルダー付きで良かったです。

油がまわりに飛び散らないことに驚きました。

タコ焼きが沢山作れて良いですね!

6人家族ですが十分間に合ってます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人ブログランキングへ