家電

東芝洗濯機ザブーンAW-10SV9とAW-9SV9,AW-10SD8の違いは?口コミは?

人気の東芝洗濯機ザブーンシリーズに、新機種AW-10SV9とAW-9SV9が出ました。

この2つはどう違うんでしょうか。

また、旧型であるAW-10SD8とはどう違うんでしょう。

比べて見ました。

AW-10SV9とAW-9SV9の違いは?

東芝洗濯機AW-10SV9とAW-9SV9は同時発売の新機種。
違いは洗濯できる容量です。

AW-10SV9は10kgまで、AW-9SV9は9kgまでです。

他には特に違いはありません。

AW-10SV9とAW-9SV9の共通機能

抗菌ウルトラファインバブル洗浄W

洗濯物の繊維より小さな泡で洗剤の洗浄能力を高め、繊維の置くまで浸透して汚れを落としやすくします。

温か抗菌ウルトラファインバブル洗浄W

衣類とウルトラファインバブルの洗浄液を温風で温め、さらに洗剤の効果を高め、頑固な汚れを落とします。

ウルトラファインバブルすすぎ

ウルトラファインバブルが繊維内に残った洗浄成分をくっついて取り除くので、すすぎの回数や水の量を増やさずに、スッキリすすげます。
また、柔軟剤の効果も高めます。

低振動・低騒音設計

夜や早朝の集合住宅でも、振動や運転音を気にせず洗濯できる低振動・低騒音設計。
脱水でも37デシベルと、図書館の中にいるような静かさです。

おしゃれ着トレー

おしゃれ着洗いコースはおしゃれ着トレーを使って洗います。
パルセーター(回転する羽)に直接衣類が当たらないので痛みを防ぐことができます。

ほぐせる脱水

脱水の最後にパルセーターを細かく動かし、洗濯物をほぐして干しやすくします。

自動お掃除モード

すすぎの最後にため脱水し、高速回転による遠心力で自動お掃除し、黒カビの発生を抑えます。

AW-10SD8の特長は?

旧型のAW-10SD8と比べてAW-10SV9とAW-9SV9の機能はどうなんでしょうか。

AW-10SD8の特長は

ウルトラファインバブル洗浄W


ウルトラファインバブルすすぎ


低振動・低騒音設計

おしゃれ着トレー

ほぐせる脱水

自動お掃除モード

となっています。

AW-10SV9とAW-9SV9のほうが、抗菌ウルトラファインバブル洗浄Wになっていたり、温か抗菌ウルトラファインバブル洗浄Wがあったりと、かなり進化しています。

AW-10SD8の口コミは?

・旧型と比べて音は断然静かになりました。
水位調整が今回は細かく設定出来て、非常にありがたいです。

・運転音も静かで、洗面所のドアを閉めると水の音しか聞こえ無いので、夜中などにアパートでも洗濯出来ると思います。

・以前は脱水すると音が家中に響き渡ってしまってましたが、今は夜でも気にせず洗濯できるようになりました。

・タオルの仕上がりがとても柔らかくなりました。

・たいへん静かです。深夜でも使えます。

・東芝の洗濯機は脱水が甘いと聞いたのですが、全く気になりません。

・天日干しでもふんわり仕上がり、柔軟剤の効きが良いです。香りもよくします。

口コミを見ると、洗浄力・脱水力には問題なし。

静かで驚いたという書き込みが多いですね。
ここが一番の利点かもしれません。

AW-10SV9とAW-9SV9はさらに良いと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

東芝 10.0kg全自動洗濯機 ZABOON グランホワイト AW-10SD8(W) [AW10SD8W]【RNH】
価格:109420円(税込、送料別) (2020/7/25時点)

楽天で購入

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキングへ