家電

クッキングプロV2のワット数や電気代、機能は?何人分作れる?悪い口コミ・良い口コミは?

最近、料理の時短と光熱費節約のために電気圧力鍋を買う人増えてますよね。

そんな中、ショップジャパンのクッキングプロV2はとても人気です。

でも実際使ってみるとどうなんでしょうか。

クッキングプロV2の電気代や何人分作れるのか悪い口コミ・良い口コミを見てみました。

クッキングプロV2は電気代がいくらかかる?

クッキングプロV2の電気代はいくらかかるんでしょうか?

電気圧力鍋ってなんか電気を多く使いそうですね。

でも、クッキングプロV2の消費電力は700W。

電気代は1時間あたり最大19円ほど。

でも、ずっとフルパワーで動いているわけではないので、実際はもう少し少なくなります

例えば、ご飯2合を炊くと、かかる電気代は3円くらい、カレー6人分なら8円くらいです。

意外と経済的だよね!

↓↓↓新型クッキングプロV2 コンパクトサイズ2.4L

↓↓↓新型クッキングプロV2 大きいサイズ3.2L

クッキングプロV2は何人分作れるの?

クッキングプロV2は一度にどのくらい作れるんでしょうか?

3.2Lの場合、ご飯なら五合まで、カレーなら六人分くらいです。

家族が5、6人までなら一回で作れますね。

2.4Lの場合は、ご飯なら3.5合まで、カレーなら4人分くらいです。

↓↓↓新型クッキングプロV2 コンパクトサイズ2.4L

↓↓↓新型クッキングプロV2 大きいサイズ3.2L

クッキングプロV2の悪い口コミ

ネットでクッキングプロの悪い口コミを調べてみました

すると、加圧時間の前後に予熱時間と減圧時間がかかるというのがありました。

電気圧力鍋の共通の弱点ですねっ

これは、材料を入れておいてタイマーを使えば解決しますね。

排気ボタンもあるので、調理が終了したら強制的に減圧もできるんですよ

調理が終わった後は自動で保温してくれますし、温め直し機能もあるんです。

ボタンを押した後は火加減を気にしたり、付きっきりでいたりする必要がなくて自動で調理できるので、その間に

・掃除機をかける
・お子さんと遊ぶ
・犬の散歩に行く
・テレビを見る
・テレワーク

など、他のこともできますね。

クッキングプロV2の良い口コミ

次は、悪い口コミよりもはるかに多い、良い口コミです。

・固い食材もホロホロにやわらかくなる

・子供も良く食べるようになった

・煮物も味がよく染み込む

・初めてでも使いやすい

・時短になる

こちらはかんたんでほったらかしでできて便利、扱いもかんたん、という声が多いですね。

↓↓↓新型クッキングプロV2 コンパクトサイズ2.4L

↓↓↓新型クッキングプロV2 大きいサイズ3.2L

クッキングプロの機能

・1台9役

圧力調理
炊飯
無水調理
温め直し
煮込み調理
蒸し調理
スロー調理
炒め調理
発酵調理

・作れる量
・3.2L
白米は2~5合
カレーは約6人分

・2.4L
白米は3.5合
カレーは約4人分

・自動調理メニュー内蔵
3.2Lは100種類、2.4Lは80種類。

選んでほったらかしでOK。

・手入れがラク
焦げ付き防止加工でラクラク片付け

お手入れモード搭載で油汚れやニオイを軽減。

・圧力がパワーアップ

クッキングプロV2は旧型に比べて最高圧力が1.6倍にパワーアップ。

50pKaから80pKaになって、さらに料理が美味しくできます。

・電気代がかからない
電気代はメーカーが出している仕様だと1時間最大19円。

・保証
39日間返品保証(満足できなければ返品可)
1年間交換保証

・仕様比較表
クッキングプロV2の3.2Lと2.4Lの比較です。

  クッキングプロV2(3.2L) クッキングプロV2(2.4L)
サイズ 約 幅295mm×高さ297mm×奥行292mm 約 幅275mm×高さ280mm×奥行274mm
重量 約 3.8kg 約 3.3kg
調理容量 約 2.1L 約 1.6L
電気代 1時間最大19円 1時間最大19円
消費電力 700W 700W
返品保証 39日間 39日間
交換保証 1年間 1年間

↓↓↓新型クッキングプロV2 コンパクトサイズ2.4L

↓↓↓新型クッキングプロV2 大きいサイズ3.2L

クッキングプロV2の3.2Lと2.4Lどっちを買えばいい?

クッキングプロV2の3.2Lと2.4Lどっちがいいのでしょうか。

家族が4人以上のご家庭と、自動メニューが多いほうがいい場合は3.2L

そうでない場合は2.4Lでいいと思いますよ~。

まとめ

クッキングプロV2は

・電気代は1時間最大19円(カレー6人分で8円)。

・作れる量は、カレーだと、3.2L型が6人分、2.4Lが4人分。

・悪い口コミは、「減圧に時間がかかる」(強制減圧可)。

・3.2Lと2.4Lの違いは「大きさと自動メニューの数」。

でしたね。

家事の時短ができますので、ぜひ検討してみてくださいね。

↓↓↓新型クッキングプロV2 コンパクトサイズ2.4L

↓↓↓新型クッキングプロV2 大きいサイズ3.2L